思い出に残る結婚式の招待状を作りましょう

結婚式のプロフィールムービー

私は自分の結婚式のときに流す、プロフィールムービーは自分で作りました。特別なパソコンの知識はなかったのですが、結婚式用のムービーアプリというものが発売されていたので利用しました。アプリは友人から勧められたのですが、本当に簡単で皆様にもお勧めしたいです。まずは、スマートフォンの中に使用する画像を取り込みます。今は自宅用のプリンターにもスキャナー機能が付いていますから、ネガの無い昔の写真でも簡単に取り込めると思います。もしも機能が付いていない場合は近くの写真屋さんでも写真をデータにしてくれるので問い合わせしてみてください。取り込みが済んだら、後は紹介したい順に並べていくだけです。その際、画像の移り変わりの方法や、表示時間など設定をしていくと、こだわりの作品になっていきます。音楽も入れることが出来て、最終的にはパソコンに取り込みCDに焼くことが出来ますよ。

結婚式のメモリアルムービー

結婚式に流すメモリアルムービーは、皆さんどうされていますか。私は当初、無くても良いかと思ったのですが、友人たちはそのムービーが楽しみの一つでもあると言っていたので、やっぱりあったほうが良いかなと思い直しました。私が懸念していたことは、流す上では場内を暗くしなければならないことで、お料理が食べづらかったり、席を立ちたいのになかなかタイミングが無いといったことにならないかと思ったことです。ですが、時間にしてみると5分もしないんですよね。ですから、ゲストの皆さんが楽しみにしてくれているのなら作ろうと思います。私の結婚式場の場合は、ムービーを流すにあたりプロジェクターや映像を映すスクリーンが有料になります。この料金は会場によっても異なるでしょうし、台数が限られている場合もあるようなので事前に問い合わせしてみて下さいね。

結婚式で流す新郎新婦紹介ムービー

結婚式での楽しみの一つといえば、新郎新婦の生い立ちを紹介するムービーです。式場の雰囲気同様、2人の個性が光りますよね。私は自分自身が映像関係の仕事をしていたこともあり、どんな技法を使っているのかという点でも気になってしまいます。今は、業者に頼まなくても自分で色々とパソコンがいじることが出来る人もいますし、プロ顔負けの仕上がりになるソフトも売られています。手間はかかるでしょうけれど、その分想いがこもったものになりますし、何より仕上げ編集を式場への提出期限ギリギリまで行うことが出来ますから、婚姻届を出すシーンなど取り入れることも可能ですね。今まで見た中で驚いたのは、挙式当日の様子まで入ったものなのですが、きっと式場の方と念入りな打合せをされていたのだと思います。楽しいサプライズムービーで記憶に残っています。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

*